:: メインメニュー
:: サイト内キーワード検索
スピーチ
サークル
リーダシップ
コミュニケーション
プレゼンテーション
トム・ピーターズ
アガリ症
話し方教室
:: オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
:: アクセスカウンタ(2006/10/1〜)
4172111

昨日: 2526
今日: 1016
メイン
   江戸トーストマスターズクラブへの入会の動機って何?
     結婚式の友人代表スピーチで失敗
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2006-1-28 11:48
結婚式の友人代表スピーチで失敗
普段人前で話すきっかけもなく、たまにその機会に遭遇するとうまく話せず、
もともと、苦手意識はありましたが、そんなに必要性を感じていませんでした。
そんなとき親友から突然結婚するとの連絡、結婚式で友人代表スピーチを依頼されました。
お祝いの気持ちから安易に引き受けたものの、独特の雰囲気にのまれ、
アガッテしまい、原稿棒読みで終わってしまいました。
心からのお祝いの気持ちが伝えられず、かなり悔やみました。

これではいけないと奮起し、インターネットで話し方教室などを見つけましたが
受講料は意外と高価。費用対効果に疑問。
それではサークルみたいなものはないかなと「スピーチ」「サークル」で検索して
「トーストマスターズ」というものを初めて知りました。
トーストマスターズは英語が主流っぽかったのですが、その中で「江戸トーストマスターズ」
「日本語」のスピーチをトレーニングするサークルと知り、例会見学したのがきっかけです。

例会ではいろいろな職種の方が20人程度集まり、とてもポジティブ、そしてアクティブな方々が
とても楽しくスピーチしていて、自分もそうなりたいと思ったのを覚えています。

メンバのみなさんからコミュニケーションを通じて、いろいろなことを得るものが多く、
スピーチだけでなく、リーダシップ、プレゼンテーション、コミュニケーションなど
多くのことが学べる素晴らしい江戸クラブ、そしてトーストマスターズに
今でも感謝しています。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を