:: メインメニュー
:: サイト内キーワード検索
スピーチ
サークル
リーダシップ
コミュニケーション
プレゼンテーション
トム・ピーターズ
アガリ症
話し方教室
:: オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
:: アクセスカウンタ(2006/10/1〜)
4662964

昨日: 2059
今日: 0132
メイン
   例会はどんな感じだった?
     白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
rika
投稿日時: 2011-3-2 18:59
一人前
登録日: 2009-6-8
居住地:
投稿: 19
白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
寒さに震えながら向かったのですが、会場へ入った途端、
たくさんの参加者の熱気で室内が暑い!
ニット1枚でも十分と思えるほどでした。

昨日は、論評コンテストで全日本チャンピオンのタイトルを持つ
小林美枝子さん(青山ランチTMC)による論評WSでした。
多くの時間をWSにあてるため、今回はスピーチ3本、論評3本のみ。
そして、それぞれの論評にみんなでコメント(論評)していく、という形式です。

少人数で話し合って意見を出し合ったり、みんながコメントする機会が沢山あり、
スピーチ&論評者以外にも発見があったのが印象的でした。


準備スピーカーの皆さんへ:
1)「THE EARTHQUAKE」〇津さん
→阪神淡路大震災の体験談。
どうやれば、回避できるのか教えてくれました。
最年少スピーカーとは思えない、堂々とした話し振りでしたね。

2)「そうだ。京都人になろう」〇田さん
→まるで1対1で話しかけられてるかのような、関西弁を交えてのスピーチ。
京都人の語り口調には、いろんな意味が込められているのですね。

3)「ことばのチカラ」〇花さん
→ことばには、人生観をもかえる大きな力があることを
実体験を通して語ってくれました。

ベストスピーカー&論評者は、〇花さんと〇本さんのお二人でした。
おめでとうございます!

新しいメンバー〇月さんの入会式もありました。
これからのスピーチ、楽しみにしてます。

◆白熱教室!(番外編)

2次会でも論評の話をたくさんしました。
例会で準備スピーチをした方が、直接小林さんから論評をいただく好機に恵まれました。
その際に、小林さんのメモをみて、
「次回は、論評メモのとり方を教えて下さい!!」
と、早くも次回WSへの依頼!? がありました。

恒例のテーブルトピックのお題は、
「今日のWSへの気付きはなんでしたか?」
例会開始からすでに4時間を経過した23時頃に解散をしたのですが、
みんなの白熱ぶりは、なかなかおさまらなかったようです。
rika
投稿日時: 2011-3-2 19:34
一人前
登録日: 2009-6-8
居住地:
投稿: 19
Re: 白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
今回の論評WSでの私の大きな気付きは、
「論評に正解、不正解はない、ということです。
スピーカーの成長を願って、そしてスピーカーがもっとやる気をだせるよう、応援する気持ちで
自分の感じたことを伝えるならば、例え他の人と異なった意見であっても自信をもって伝えていいのではないか」
という事です。

昨日は、スピーカーとしても参加いたしました。
論評者の〇邊さんには、100点満点!とお褒めの言葉をいただき、とてもうれしかった〜。
その上で、改善点では、私の気にしていた点をズバリ指摘してくれ、非常に参考になりました。

一方、〇邊さんの100点満点といってくれた論評に対し、
プレゼンターの小林さんからのフィードバックがありました。
「私には70点位と感じた。原稿を見ずに、もっともっと聴衆に向き合って最後まで粘れば、
さらに深く聴衆とつながることができ、そして奮い立たせる可能性を感じたから。
ちょっと厳しいかな? でも本当にまだまだいける、と思ったんだ」と。

2人からいただいたのは、異なるコメント。
〇邊さんが私のがんばりを評価して100点満点をくれたのは本当に嬉しく、努力が報われた、と感じました。
そして、小林さんは私がまだまだ伸びる可能性を信じて70%と言ってくれたのも心に響いた。
だって、私、ここで終わる女じゃないわ~、まだ伸びる可能性があるんだからがんばろう! と思えたから。

どちらの意見も、私にとってはうれしい、参考になったフィードバックでした。
その理由を考えると、それは二人とも私に向き合って、正直に思ったことを伝えてくれたから。
二人の応援の気持ちが私の心に伝わったから、だと思いました。

コメント用紙をいただいたみなさんからも沢山の学びをいただきました。
ありがとうございました〜。
kuriyama
投稿日時: 2011-3-2 22:03
常連
登録日: 2010-7-2
居住地:
投稿: 14
Re: 白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
実にあっという間のWSと懇親会でした。
「白熱教室!」旨い表現ですね。まさに初めてサンデル教授の授業のTVを見た興奮と同じです。
この白熱教室に出席しただけで、なんだか論評が上手くなれるような気になり、次の論評で試してみたいと思ってます。
まさに小林さんが冒頭に挙げた今日の目標である「論評を好きになれる。どんどん論評をやりたいと思える。」が達成できたと思ってます。
次回は、Rikaさんからもあったように、是非ともA4用紙(A3ではなく)と4色ボールペンによるメモの取り方を教えてください。
大変有意義な機会、有難うございました。

*別スレッドを立ててしまいましたが、そちらの削除を管理者の方にお願いします*
takashima
投稿日時: 2011-3-5 21:07
長老
登録日: 2009-3-9
居住地:
投稿: 67
Re: 白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
素晴らしかったですねーワークショップ

論評というテーマであんなに深く掘り下げ、話ができる講師のKさんに
とても衝撃を受け感動しました

TMには本当にすごい人がたくさんいるなあと関心します。

2時間があっという間で、えっもう終り という気持ちでした。

スピーチ3本、論評3本も素晴らしかったですしね

このワークショップを生かせるように今後の例会に取り組んで
いこう


----------------
人生お祭り騒ぎ 

kawako
投稿日時: 2011-3-6 21:10
長老
登録日: 2009-8-24
居住地: 東京都
投稿: 38
Re: 白熱教室!小林美枝子さんの論評WS(第513回例会)
ホント、ためになりました!論評ワークショップ!

私の論評の悩みは、いつも同じ構成になってしまいマンネリ化してること。

でも、今回のWSで「気付き」がありました。

 1.いつも決まりきった定型句を使わず話を組み立てること

 2.1によって増えた時間を、より細かいコメントに時間をまわし、内容を豊かにすること

 3.たまには構成を崩して変化をつけること

他にもたくさんありました!みなさんの「気付き」は何でしたか??

小林さんの言葉がシャワーのように溢れていた例会でした。

アレンジしてくださった役員の方、お疲れさまでした
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を