:: メインメニュー
:: サイト内キーワード検索
スピーチ
サークル
リーダシップ
コミュニケーション
プレゼンテーション
トム・ピーターズ
アガリ症
話し方教室
:: オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
:: アクセスカウンタ(2006/10/1〜)
4669712

昨日: 2345
今日: 0239
メイン
   例会はどんな感じだった?
     今期最後から2番目の第598回例会
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
couichi
投稿日時: 2014-6-12 0:10
常連
登録日: 2012-6-23
居住地:
投稿: 12
今期最後から2番目の第598回例会
今期最後から2番目の第598回例会は、年間最多ベスト賞の行方を左右する強者揃いの準備スピーチセッションと、江戸の秘宝S田さんによる論評ワークショップという見所の多い例会でした。

今夜の言葉はY内さん。選ばれた言葉は「漸次」。選択の理由は、副詞が使いやすいからというものでした。さすがです。またスピーカーにも見えやすいように前列のテーブルにも「漸次」を書いた紙を貼っていただきました。以前同様の工夫をM本さんがやられ、前回はI川さんも見やすい位置に紙を貼っていただきました。この流が続くと良いですね。

一人目の準備スピーカーは、ホラ吹きコンテストファイナリストのK口さん。プロジェクトはCC#10、スピーチマニュアルの最後のプロジェクト「聴衆を奮い立たせる」でした。スピーチタイトルは「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。」。今期のクラブテーマ「One for All. All for One」に因んだタイトルが心憎い! いやがうえにも期待が高まります。中学時代の遠泳大会のエピソードを軸に、様々な背景を持った仲間の存在する意義について、トーストマスターズクラブと絡めて語られた内容は、正に「聴衆を奮い立たせる」スピーチでした。

二人目の準備スピーカーは、今期4回連続ベストスピーカー賞受賞中のK冶さん。プロジェクトは上級マニュアルの一つ「物語の話術」#5「歴史を生き返らせる」。スピーチタイトルは「祈り」。
ご出身の山形県に多い即身仏について、その歴史背景を語られました。即身仏になるために行わなければならない修行についての詳細と、その過酷さを知るにつれて子供のころに即身仏に対して抱いた気持ちとは別の気持ちを抱くようになったと言われたのが印象に残るスピーチでした。即身仏になることを選択した修行者の「祈り」は、よみがえらせるまでもなく、今もまだ生きているという結語は力強かったです。

三人目の準備スピーカーは、江戸の伊達男Z徳さん。プロジェクトは上級マニュアルの一つ「ユーモアのあるスピーチ」#5「ユーモラスなスピーチ」。スピーチタイトルは「犬は犬だ!」
犬の糞を都会の地雷となぞらえたオープニングが最高でした。日々犬の糞の放置を減らすために、放置されている糞のすぐそばに張り紙をする活動をされている等、本当か嘘かわからないディテールも面白かったです。ベストスピーカー賞おめでとうございます!
今秋開催されるユーモアスピーチコンテストへの期待大ですね。

テーブルトピックス(即興スピーチ)セッションは、S藤さんによる初司会でした。ルパン三世の第一シリーズの成り立ち等、サブカルチャーについての該博な知識からバラエティに富んだお題を出されました。回答者は、S田さん、Y内さん、Yokohama TMCからのゲストのT梨さん、M瀬さんでした。皆様お題に的確に答えられていましたが、思い出の歌というお題に対して、ご自身の音大受験時の思い出を語られたY内さんが一歩抜け出し、見事ベストテーブルトピックス賞に輝かれました。

本日のもうひとつの目玉、論評ワークショップは、S田さん(江戸の秘宝)によるものでした。S田さんの論評を見たのは3年前の納涼会が初めてだった筆者ですが、声の艶、ユーモアのセンス、卓越した論理性に度肝を抜かれました。それから数々の伝説的な論評を目撃することができましたが、その秘密の一端をこの日のワークショップで知ることが出来たのはとても嬉しいことでした。個人的に響いたのは、アイコンタクトがあるのは常に良いこととは限らない、スピーチの内容によっては、無いほうが良いこともある、常に何故を考える事が大事、というものでした。私のタイムマネージメントの拙さから、若干駆け足になってしまったのがかえすがえすも残念です。

締めの論評セッションの司会はM瀬さんでした。
K口さんの論評はS根田さん、K冶さんの論評はT島さん、Z徳さんの論評はH松さんでした。ベスト論評賞は、こうすればもっと良くなるを的確に提示されたH松さんでした。総合論評のM瀬さんに時間を調整していただき、なんとか時間ぴったりに例会を終えることができました。ありがとうございました。

以上例会報告はTMOE(総合司会)のH本からでした。
mami
投稿日時: 2014-6-14 1:06
長老
登録日: 2012-10-28
居住地:
投稿: 43
Re: 今期最後から2番目の第598回例会
couichiさん

TMOEおつかれさまでした!!
とても楽しい例会でしたー

S藤さんの初TT良かったですね。
トピックのだし方も、スピーチに対する
コメントも面白かった〜

S田さんの論評WS期待以上の満足感!!
ぜひ、私もスピーチ聴いている時のメモを手離して
論評ができるようになりたいです!
メモをとって聴いていると、どうしても肌感覚や、
感情が薄まり、左脳で論理的に聴いてしまっているような
感じがぬぐえません。
楽しくタメになるWSでした
S田さんありがとうございます!!
takae
投稿日時: 2014-6-15 1:18
一人前
登録日: 2014-4-19
居住地:
投稿: 20
Re: 今期最後から2番目の第598回例会
k口さんのスピーチはトーストの活動を遠泳になぞらえたスピーチ。足がつかない恐怖。全員必死。臨場感たっぷりでした。私はk口さんのスピーチを聴きながらすっかり当時のk口さんになっていました。

k治さんのスピーチの題材となった「即身仏」の画像はどこかで見られた方も多いと思います。怖いですねー。ちょっと怖かったけれど、私は断食や修行に興味があり、悟りを開いた方々の精神状態はどんなだろう?。といつも思っています。

z徳さんのスピーチはユーモアたっぷりのユーモアスピーチ。人間界では「去る者追わず」と言うけれど、犬は去る者を追う。逃げれば追う習性があることを知り、子供の頃、犬に追われた経験を思い出しました。

S田さんのワークショップでは言語化する力、ボキャブラリーを増やす事の大切さ、スピーチを書いたら寝かす。他、秘伝も教えていただけました。
今度、論評をする機会を得ましたら、準備をしてみたいと思います。

ホンワカ癒し効果抜群のH本さんのTMOE。私の姪に一度も会った事が無いのにそっくりでびっくりしました。
RIO
投稿日時: 2014-6-15 3:09
半人前
登録日: 2012-12-12
居住地:
投稿: 10
Re: 今期最後から2番目の第598回例会
H本さん

TMOEと例会レポート、ありがとうございました!

今回も濃厚な2時間でしたね。

スピーチ三本、ハイレベルで聴き入っていました。
クラブスローガンにマッチしたスピーチのトピック選び、見事な説明能力、自分では想像もしていなかった意外な発想!!、正義感のとっても強い人柄、etc,多くの学びと楽しさを頂きました。

S田さんのWS,お金を払ってでも聴きたいほど満足するものでした。
日々トレーニング。集中する、メモから離れて挑戦。頑張ります。

S藤さんのTT,「心温かいコメント」とても良かったです!感謝。

最後に。H本さんは、場を和ませる天才です。ゆるキャラでありながらも、役員経験豊富である故の貫禄もありますね。だから、本当の安心を提供する癒しキャラ、になれるのでしょうか。

有難うございました!
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を