:: メインメニュー
:: サイト内キーワード検索
スピーチ
サークル
リーダシップ
コミュニケーション
プレゼンテーション
トム・ピーターズ
アガリ症
話し方教室
:: オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが トーストマスターズとは を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
:: アクセスカウンタ(2006/10/1〜)
4093491

昨日: 2090
今日: 1173
■ミーティングについて

 ミーティング(例会)では、各メンバーは司会やタイマーなど会を効果的に運営するための役割を持っていて、例会を円滑かつ楽しく進行する練習をします。

ミーティングで、主に行われる3つの練習

1)テーブルトピック(即興スピーチ)   [2分程度]
 「司会者」の役割にあたった人が、時事問題、趣味などをトピックをとした質問をします。
 指名された人は、その場で自分の考えを話す力を身につけます。

2)プリペアドスピーチ(準備スピーチ) [5分〜7分程度]
 自分の経験や意見に基づいてスピーチを事前に準備して話します。
 それぞれのスピーチは、国際本部が発行する「Communication and Leadership」
 (日本語/英語)というマニュアルの課題にしたがって行います。
 プログラムは、段階的に無理なく、スピーチに必要なさまざまな要素を勉強できるようになっています。

3)論評 [2分〜3分]
 トーストマスターズクラブには、講師がいません。
 メンバーがお互いにスピーチへのフィードバックを行います。
 「論評者」の役割にあたった人は、スピーチを分析し、すばらしかった点と改善したほうがいい点をコメントします。
 論評を行うことで、話を分析的にしっかりと聞く練習にもなります。






前のページ
クラブの種類について
コンテンツのトップ 次のページ
プログラムについて